2012年05月27日

ワレワレワーイ

渋谷のスクランブル交差点は色んな人がいますね。

我々は消費税の値上げに反対しー
我々は弱者の切り捨てに反対しー
我々は在日外国人の人権侵害に反対しー
我々は世界の人権侵害に反対しー


おう、右でも左でも真ん中でいい。
うっせーんだよ!

そう、うっせーんだよ!

そもそも「うっせー」と単純に反感を覚えてしまう理由を考えてみました。
非常に個人的な感想になりますが、
「お国のためにー」を連想させるからです。

二次大戦中、どれだけの貴重な命が国の名の元に散ったか。
80年生まれの私は日教組の先生方に嫌というほど教わってきました。

だから思うのです。
「キミガヨハンタイー」
「オクニノタメニー」
「ゲンパツハンターイ」
「コヨウノイジヲー」

もう全部ファック。
とりあえずうっせーんだよ!

色んな思想があるし、賛成したいものも、それはないでしょってものもありますが、
昔ながらのアジテーションが、今どういう印象を与えるのか考えてほしい。

そもそも自分の支持する思想の一派がワレワレハーなんてやってたらどう思う?
ワレワレハーって比喩じゃなくてリアルに「ワレワレハー」なんて言ってたら、
友達に「私もワレワレハー」なんて言えますか?

何故こんなことを書いているかと言うと、
渋谷で原発反対な人達が派手にワレワレハーをやっていたのです。
うん、誰だって原発嫌だよ…
でも「ワレワレハー」って叫んでる様子は、懐かし安保そのまんまだったよ…
これで本当に支持を得られると思っているなら少し考えてほし。

そもそも不思議なのが、アジアの人権と環境に煩い人が「ワレワレハー」なこと。
原発もそうですが、お隣りの国をえら〜く持ち上げてた奴らが「人権だ環境だ」ってね。
笑っちゃいますよ。

なんてことを、真昼間から飲んでるダメ人間に言われて悔しくありませんか!?
真っ当に世直しを目指している皆さんには、本当に頑張ってほしいと思います。
応援してます☆
posted by ペンギンぺん子 at 20:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。